一般

「一般」の有益情報をお届け!

思ったことを気ままに書いてます

政治・経済・健康・スポーツなど、気になったことをお知らせいたします

2010年01月26日

火星が最接近

火星はいま徐々に地球に近づいており、その姿も大きさを増している。今回のように火星の観測に適した機会が次に訪れるのは2014年だ。ここ数ヶ月間、火星は夜になると東の空に昇り、赤い恒星のように見えている。1月28日には地球から9800万キロ圏内を通過する。望遠鏡があれば火星の地表を十分観測できる距離である。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100126-00000000-natiogeo-int


ここのところ夜に空を眺めるなんてこと、
やっていないです。

冬の星空はきれいに見えるのですが、意識して夜に
空を見ることをやってなく、今火星がどこにあるのか
気にも止めたことがありません。

でも、少し時間を取って夜空の星を眺めるのも
決して時間の無駄とはなりませんよね。

自分の心を自然に向けるのに最適でしょうし、
何と言っても思考を変えることができます。

ボーットして眺めるだけでも、心が休まるでしょう。


Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:一般
エントリー:火星が最接近
2010年01月19日

小林繁さんの訃報

17日に57歳で亡くなったプロ野球・日本ハム投手コーチの小林繁さんの通夜が19日、福井市内で営まれ、日本ハムの藤井純一球団社長(60)や元阪神の藪恵壹投手(41)、元巨人の新浦寿夫さん(58)をはじめ約300人が参列した。【毎日新聞より引用】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100119-00000031-maip-base


この訃報には驚きましたね。

57歳は若すぎます。
心筋梗塞ですか。

前日まで元気で、今季の1軍コーチとして、
指導に意欲を示していたとのこと…

何とも残念なことです。

プロのスポーツで鍛えた身体でも、何がきっかけで
心筋梗塞やその他命を落とす疾患が起きるか
分かりませんね。

私も年齢的に近くなってきています。

人事ではないです。

まだまだやりたいことがあって、この世に未練が
ありすぎますから…


Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:一般
エントリー:小林繁さんの訃報
2010年01月17日

阪神大震災から15年

阪神大震災から15年となった17日、神戸市中央区の東遊園地には、夜明け前から遺族や被災者ら多くの市民が訪れ、それぞれに家族や友人らの冥福を祈った。市民団体など主催の「阪神淡路大震災1・17のつどい」。午前7時には約8000人(市発表)が集まり祈りをささげた。幼児を連れた母親。車いすの高齢者。ある者は手を合わせ、ある者はろうそくの火を見詰めた。【時事通信より引用】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100117-00000021-jij-soci


阪神大震災から15年。

この地震ほど私が不気味に感じた地震はありません。

もちろん福岡に住んでいますから、地震の被害には
直接あっていませんが、朝起きてニュースを見た時、
報道がなされるたびに、被害が大きくなっていくのが
最も印象に深く残りました。

最初は犠牲者の数も少なく報じられていたし、
現場からの映像も今までの地震とさほど変わらない
ようでした。

ところが時間が経つにつれ、犠牲者の数はどんどん
膨れ上がり、被害映像もとんでもない事態を告げるに
十分な物に変わりましたね。

破壊尽くされた街と言うべき状況の報道は、
この街がどうやってこれから復興するのか、
今は全く分からないと言う学者のコメントも
出ていたほどです。

多くのボランティアの方が、神戸に行って復興の
活動をしていました。

今、外国のハイチで地震の救援が行われています。
いつどこで地震が起きても不思議ではないと
地震学者は盛んに言っています。

いつ来るかも、規模も分からない地震は不気味な
存在の何ものでもありませんね。


Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:一般
エントリー:阪神大震災から15年
2010年01月13日

雪がよく降る冬です

急速に発達した低気圧と寒気の影響で、13日は各地で強風が吹き、日本海側を中心に大雪となった。気象庁によると、新潟県佐渡市で1月としての観測史上最高の最大瞬間風速40.0メートルを記録。東京都八王子市では突風により工事用クレーンが倒れた。強風のピークは越えたものの、北海道と東北から中国地方の日本海側では14日にかけても大雪が続く見込みで、気象庁は警戒を呼びかけている。【毎日新聞より引用】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100113-00000024-maip-soci


ものすごく寒い一日でした。

福岡もこれでもかと言うくらいに雪が降って、
朝からこれは積もるなと思わせる天気でしたね。

結局は積もりませんでしたが、一日中雪は
降ったり止んだりしていました。

周期的に強い寒気が今回の冬は来ています。

雪に慣れていない福岡では、積もらないくらいの
雪でも大騒ぎで、高速道路は朝から通行止めで、
国道は渋滞しているようなニュースが流れて
いましたね。

明日は少し寒気が弱まるものの、依然として
雪が降りやすいようです。

私は寒さにはとことん弱いのでこんな日は
外出はせずじっとしていたいですね。

早く春になればいいのに…

窓の外を眺めながら、そんなことを考えていましたね。


Comment(1) | TrackBack(0)
カテゴリー:一般
エントリー:雪がよく降る冬です
2010年01月04日

大荒れの天気に注意

気象庁は4日、低気圧が接近する影響で、山陰から北陸、東北、北海道では、5日にかけて沿岸部を中心に非常に強い風が吹き、海上は大しけになると発表した。日本海側と東北地方は大雪にも警戒が必要。落雷や竜巻、交通への影響にも注意が必要という。【時事通信より引用】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100104-00000064-jij-soci


どうやら今年は荒れ模様の天気が多そうです。

昨年末急に冷え込んで、福岡でも大晦日や元旦に
雪が降りました。

今度は今日から天気が崩れ、明日から雪が降るような
予報になって、またまた気温が下がります。

暖冬の予想が出ていたのに、無茶苦茶寒い日が
多いと思いませんか。

昨年12月の半ばまでは、確かに暖かい日が多く、
スキー場に雪がなくて、オープン出来ずにいたと
ニュースが流れていました。

今度は一転して寒い日が連続してきますね。

今回の低気圧はかなり急激に発達してくるそうです。
そのせいでかなりの強風が吹くようですから、
風に注意が必要です。

どおりで午後から風が強くなって、部屋の前にある
街路樹がガサガサと音をたてているので、
かなりうるさかったです。

風と寒さ。

私がどちらも苦手なものです。


Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:一般
エントリー:大荒れの天気に注意
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。