九州北部梅雨入り

「九州北部梅雨入り」の有益情報をお届け!

思ったことを気ままに書いてます

政治・経済・健康・スポーツなど、気になったことをお知らせいたします

2011年06月05日

九州北部梅雨入り

気象庁は5日、山口県を含む九州北部が梅雨入りしたとみられると発表した。昨年より7日早いが、平年並み。6、7月の降水量も平年並みとみられる。平年の梅雨明けは7月19日。【読売新聞より引用】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110605-00000277-yom-soci


あれ?
まだ梅雨入りしていなかった。

九州南部、四国、近畿全て入梅宣言しているのに
九州北部はまだ発表されていなかったようです。

本日梅雨入りとなりました。

各地例年より早い梅雨入りでしたが、福岡は
例年並?のようです。

これから平年ならば7月の半ばまでうっとおしい
ジメジメした天気が続きます。

4月が記録的な少雨で水不足も心配されていましたが
5月に平年を大幅に上回る降水量があり、
一気にダムの貯水量は増えました。

本格的な梅雨の雨量がどうなのか。

福岡はのんきに梅雨だ、雨だと言っていられます。
東日本の震災地域では雨が多く降ると
地盤が弱っているので土砂崩れの心配があります。

なかなか震災の後片付けも進まないときに
雨で土砂崩れが起きたら、再び道路が寸断され
復興に支障が出ます。

自然は今回かなりの試練を人間に与えてしまいました。

何とか雨による更なる災害が出ないように願いたいです。



Comment(0) | TrackBack(0)
カテゴリー:社会
エントリー:九州北部梅雨入り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。